S3シングル最高2034 ブルルゾンwith G

どうも!効率的なポケモンぶり!充実しない私生活!ピタゴラスです!シーズン3お疲れ様です。サンムーンシングルレートシーズン3にてレート2000を達成したパーティの構築記事を書きました。少し長いですがよければ見ていって下さい。現在QRも公開中なので使って頂けたら嬉しいです。

 

以下常体。

 

f:id:PythaPoke:20170516214801p:image

f:id:PythaPoke:20170516194611j:image


【パーティコンセプト】
安定して勝つこと。対面構築の様なパーティは初手の不利対面で一気に勝負が決まってしまうと思ったので、多くのポケモンを後出しから回復しながら受けきることを目標にしてパーティを組んだ。受けループは対策され尽くしていたり、試合に時間がかかる気がしたので受けた後も交代先へ負荷を掛けられる多少火力のあるポケモンで組んだ。また、パーティのポケモンの性格、努力値、技を何故それにしたのかできるだけ明確にした。

 

【パーティ】

f:id:PythaPoke:20170516225849g:plain

カプ・ブルル@フィラの実
慎重H244 B12 D252 

176-150-137-*-161-95
ウッドホーン、宿り木、守る、身代わり
H16n回復効率最大かつカプZでフィラ発動
D特化 特化メガネジバコのボルチェンで50%で身代わが残る。
ガッサ意識で余りB

守り神最強にして最低の使用率を誇るブタ。フィラによりマンムーの氷柱針耐えるので初手の対面はウドホンから入った。初手のブルルクチート対面は身代わりをする。剣舞の場合宿り木で起点にできる。ドヒドイデ投げは交換際に剣舞積まれると受け切れないのでそのケアになる。雷パンなら身代わりが耐える。

f:id:PythaPoke:20170516225912g:plain

ヒードラン@食べ残し
穏やか H212 D60 S236

193-85-128-150-147-127
マグスト、大地の力、挑発、守る
H16n+1 S最速カグヤ+3
余りD 不一致気合玉くらい耐える
永続回復のための食べ残し
自然の怒りされた時身代わりないのバレないよう奇数

パーティのゴキブリ枠。どっかのブログで見た型と同じ技構成。人の調整を丸パクリするのは申し訳ないのでSをその人のドラン+1にした(笑)。挑発マグストで耐久を嵌められるのが本当に強かった。初めはマグストの外しが怖かったが撃つタイミングは火力のない耐久ポケモンであることが多いのであまり気にならなかった。アタッカーの気合玉と違い技を1発当てるかどうかで勝敗を左右することが少ないのでこういう命中不安技の採用はアリだと思った。毒毒のスペースがなく投げ連打してくるラッキーには多少不利だったので毒菱と合わせて戦いたい。ドランをドランで見ていたがS勝負はだいたい勝った。アタッカーのドランに倒された時は毒がないことが多いのでポリ2でみれる。

f:id:PythaPoke:20170516225928g:plain

ドヒドイデ@ゴツメ
再生力 図太い HB252 D4

157-61-224-73-162-55
熱湯、自己再生、毒菱、黒い霧
ミミッキュの乱数をずらさないようHB特化
余りD
ダメージソースとしてのゴツメ

ドヒドイデの技構成は熱湯、黒い霧、自己再生までは確定で残りは毒毒or毒菱orトーチカが無難だと思う。このパーティではオニゴーリ対策で毒菱にした。持ち物はゴツメかヘドロだがガルーラの削りとしてゴツメにした。ヘドロの利点はミミッキュに繰り出した時の剣舞Zシャドクロ+通常シャドクロを急所以外回復込みで耐えられることだがGF下で出せば実質同じなのでゴツメの方が強いと思う。呪いミミッキュが大流行していたが呪われたら交代して解除するのを数回繰り返し、相手HPが半分以下になったところでドヒドで熱湯連打し続ければ相手は削れていって突破できる。熱湯で火傷を引けなくて負けた試合があったので安定してるか疑問だった。纏わりつくとかでもよさそう。

f:id:PythaPoke:20170516230001g:plain

ポリゴン2@進化の輝石
アナライズ 図太い H244 B180 C4 D68 S12

191-82-146-126-124-82
イカサマ、冷ビ、放電、自己再生
H16n−1 Bマンダの捨て身2耐え
ゲコの特殊技の確定数意識で余りD 端数C
無振りカグヤ+1 麻痺した最速ミミッキュ抜き

イカサマの火力を上げるためのアナライズ。マンダゲッコウガ受け枠。Dに振ることによってHBポリ2対策の特殊マンダのハイボ+破壊光線を耐えたりした。

f:id:PythaPoke:20170516225944g:plain

ボーマンダ@メガ石
無邪気 H4 AS252

171-197-150-140-99-189
捨て身、流星群、大文字、羽休め
Sミラー意識最速
A HBラッキー乱2(90%) 余りH

パーティのメガ枠。受けル、カミツルギルカリオがいる時以外あまり選出しなかった。それでも選出での圧力は強く確実に物理受けを呼ぶのでそこをドランが刺さった。他のポケモンで相手を削っていきマンダで縛れるようにするという動きは強かったが受けることばかり考えてあまりしなかった。

f:id:PythaPoke:20170516230021g:plain

バンギラス@ヨプの実
意地 H124  A156 B20 D204 S4

191-191-133-*-146-82
噛み砕く、追い討ち、岩封、吠える
A岩封+砂×1でH4ボルト確定
H16n−1 B臆病無振りゴーリの地震3耐え
余りD 端数S
ボルト意識の格闘半減のヨプ
追い討ち見せて居座ってくるゲンガーへの噛み砕く

ボルトゲンガー対策。ボルトがいたら初手一点読みで初手で出す。Z気合玉も耐える。メガゲンはブルルをキャッチして縛って来たり、滅びで崩壊させくてる要注意ポケモンなのでなるべくゲンガー読み初手バンギラスを投げたい。バンギの繰り出し時に身代わりを張られることがある。この場合メガさせたゲンガーに逃げられてしまうので吠えるで呼び戻したい。吠えるでゲンガーが戻ってくるとも限らず、催眠でも動けなくなるのでゲンガーには不安定。

【役割対象】
カプ・ブルル
コケコ、テテフ、レヒレ、ガッサ、ランド、カバ、アシレ

ヒードラン
ウツロ、ドヒド、ガルド、ナット、バナ、ドラン、ポリ2、カグヤ、ジバコ、ガモス、ジャロ、ヒトム、リザ

ドヒドイデ
ミミッキュ、バシャ、(ルカリオ)、パル、ガル、(クチート)、ヤミラミ

ポリゴン2
マンダ、ゲコ、ガブ、(ミミッキュ)、マンムー、ギャラ、カイリュー、ドリュ、ランド、グロス

ボーマンダ
ツルギ、マンダ、リザ、ルカリオ、ランド、ジャロ

バンギラス
ボルト、ゲンガー、シャンデラ

()は型次第では不利。

【選出】
上記の役割対象に基づき選出する。ブルルドランドヒドポリ2の中から3体を出して回復しながら受け切り削っていくことが多い。初手はブルルが多かった。マンダバンギの選出は少なめだった。役割を決めて投げるだけなので選出を秒で決めることもしばしばあった。メガもあまり出さずZもなしでよく頑張ったと思う。

【立ち回り】
・対グロス
選出をほぼブルルドランポリ2に縛られる。初手のブルルグロス対面からドランに引く、アイへや冷パンならダメージにならない。フィールド込み地震やアムハンを耐えるのでマグストを撃つ。C無振りでもマグスト+拘束ダメ×1で無振りグロス突破可能。アイへで怯まなければポリ2でも突破可能。アムハンはポリ2乱2ドラン確2。S下がったら上からマグストできる。ポリ2でグロスを突破するときは初めからイカサマはせずに放電から入り相手が次の放電も耐えるから大丈夫と思ったところにイカサマを入れるとよく決まる。
ASグロスへのアナイライズカサマ70〜82%
放電イカサマで確定取れないので10万もありかもしれない

・対ガルーラ
初手のブルルガルーラ対面は守るで猫騙しを防ぎ、攻撃を1発受けてからウッドホーンで削る。次にドヒドに交代してゴツメダメを蓄積させ倒す。グロパンから捨て身なら高確率で突破可能。初手からドヒドに替えないのはゴツメダメよりウドホンが入る上、相手がゴツメに無警戒になるから。

・対リザードン

フィールドを残してドランを投げることを意識する。気合玉未所持Yなら余裕。あっても1発は耐えるので避けるかPP枯らすかドヒドで見る。気合玉ないYは来ないのでリザは全てXだと思って動いた。Xは攻撃前必ずメガ進化してくるとし地震瓦割り持ちは切る。

ドランがリザXの攻撃を2耐えすれば大地2発で倒せる。交換際に竜舞剣舞されなければ2耐えできる。H252リザXに大地が53%〜63%なので羽で回復は間に合わない。

①竜舞された場合
回復込みでドラクロ、雷パンは2耐えする。逆鱗は1発食らって次ターン守るでGF×2+残飯×2で94%で耐える。大地を連打すれば良い。

②剣舞された場合
GF×1+残飯×1でドラクロ2耐え。フィールドなければ択ではあるが守るを挟む。雷パン逆鱗は受け切れない。だが、相手のリザがブルルに繰り出されこちらが宿り木を入れることができていればブルルで逆鱗を透かしたりして一応対処可能。剣舞型ならニトチャしかSを上げる手段がないので最悪ドランを捨ててマンダで上から殴れば良い。

 

・対バトンイーブイ
ドヒドの黒い霧、バンギの吠えるで対処したいがZ後のアシパでドヒド確1、エーフィに繋がれると吠えるを反射される。どうにかしてイーブイと挑発されていないドヒドorバンギの対面を作る。初手は挑発持ちが来やすいのでドヒドバンギを交換し続ける必要がある。未実証

・対オニゴーリ
ドラン入りにくるのはほぼフリドラ地震型。ドヒドで毒菱を撒く。毒菱の際にゴーリを繰り出されればバンギで吠える。毒菱を消しにくるゲンガーをバンギでキャッチもできる。ジャロに挑発で毒菱を封じられた場合、マンダドランに交代して立て直す。ドランドヒドバンギだと全員地面弱点なので注意。毒菱を撒く前にラス1ゴーリになると毒を入れられないので注意。最悪毒を入れられなければバンギで押していくことになる。砂で食べ残しの回復を消せるので運が良ければ突破可能。

・対受けループ
グライに身代わりを張られると絶望的なので初手マンダを出す。HBラッキー捨て身で乱2(90%)。捨て身+大文字でHBムドーを急所非考慮、命中考慮で75%で突破可能。マンダドランは確定でゲンガーがいればバンギ、いなければ状況に応じて選出したい。S無振りのグライならドランが抜けるので受けに来たところををマグスト2発で突破したこともある。

・対とんボルチェン
ステロから回されるだけできついのでドヒドイデで毒菱を撒いて削りを入れたい。例えばハムコケコをブルルドランで回す時、毒菱でコケコを削る流れが望ましい。ジバコランドサンダーハム等毒菱が入らないポケモンだけで組まれたのは厳しい。

【重いポケモン
めざ地ガモス、地震持ちリザX 、ドリュウズ、挑発毒羽サザン、不意のZ技(飛ランド、竜地ガブ、超テテフ等)、風船ドラン、霊獣ボルト、グライオンニドキング、秘密の力ガルーラ、(多分メガヘラクロス)

【雑談】
受験があったためサンムーンを始めたのが3月でシーズン3からレートを始めたが初2000を達成できてよかった。構築の原点はorasの時にゲットした色違いドランを使いたいというものから始まり、友達がブルルドヒドイデでS2で20達成したというので対抗してブルルドランを使うことにした。ブルルドランではバシャミミッキュが重いということで結局ドヒドイデを入れたが自分の中ではメインはブルルドランでドヒドは補完という役割だと思っている。色ドランは臆病でA0じゃなかったので結局通常色の穏やかA0ドランを粘り直してパーティからは外した。構築の原点とはなんだったのだろうか。
構築記事やレートで当たったパーティを見る限りではブルルドヒドイデ構築はポリ2とマンダが加わるのは確定だと思う。今回の構築は試行錯誤して考えた構築なので愛着がある。特にパーティのタイプ被りがないのが美しいと思う。しかし、Z技に怯えながら戦うことや自分がZ技を使いたいので次シーズンからは別のパーティで行こうと思う。

orasの時には19は何度か越えたことがあったがどうしても20に行くことができなかった。orasの時は単体考察のサイトで見つけた面白そうな型を沢山育てて組み合わせた適当なパーティでやっていた。今シーズンは対戦動画や構築記事を見てパーティ単位でポケモンを考え、レートの対戦回数を多くこなしたことが良かったと思う。高レート帯では構築記事で見たことある人やレート1ページ目の人、有名実況者等様々な人と戦えたのが強者の仲間入りしたような気がして嬉しかった。
四六時中ポケモンのことを考えていたせいで私生活に支障が出そうなのでそこらへんも気にしながら次シーズンからも頑張って行きたい。

 

QRレンタル】

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4B51-94D3

 

【追記】

f:id:PythaPoke:20170812133828p:image

ユーチューバーのライバロリさんの仲間大会10戦全勝で3位でした!

 

何かあればツイッターまで

@Pythagoras_Poke