運で勝って楽しいか?

ポケモンについて

自己紹介


初めまして!ピタゴラスです!
閲覧ありがとうございます!
ここでは自己紹介とこのブログについて紹介をしようと思います。


僕は普段シングルレーティングバトルを中心にポケモンをしています。よく使う並びはブルルドヒドイデで受けサイクルや受けループと呼ばれる戦術です。今はこれ以外の戦術も使えるように練習をしています。シングル以外のルールについてはGSダブルルールがレートでできるようになったら挑戦してみたいと思っています。


ブログの内容についてはレートで使用した構築やインターネット大会で使用構築の紹介やオフ会のレポート、その他単体考察等があります。意見や感想を貰えたら嬉しいです!
不定期でツイキャスでレート対戦の放送をしているのでよければフォローして見に来て下さい!
(https://mobile.twitter.com )

ピタゴーラ!という挨拶を考えたのでよかったら使ってみて下さい

《主な実績》

【レーティングバトル】
6世代
シングル最高1953

7世代
シングル最高
S3 2034
S4 1953
S5 2000
S6 2024
S7 2059
S8 2068
S9 2111
S10 2000
S11 2130
S12 2058
S13 2102

【インターネット大会】
・バトルオブシンオウ 最終36位
・トリックホリック 150位

【仲間大会】
・だい3回グラカップ
3位 (900人規模)

・だい4回グラカップ
9位 (800人規模)

・バロラーのつどい
3位(7000人規模)

【オフ会】
・第18回カントーポケモンオフ
ベスト12(100人規模)

・第5回MASTERSオフ
準優勝(60人規模)

【非公式大会】
・第3回からきおす杯 チーム戦で3位

以上になります!

ポケモンセンター試験〜問題編〜2019


ピタゴーラ!ピタゴラスです!

今年もセンター試験風のポケモン対戦知識に関する問題を作ってみました!選択問題なので気軽にできます!問題の後に回答のページへのリンクを貼るので回答をメモしてすぐに採点ができます!問題は全部で10問です!

ウルトラサンムーンのシングルレート環境を想定しています。


それではどうぞ!



問1.ジャラランガがZ技「ブレイジングソウルビート」をする前にマニューラに技「じごくづき」を
撃たれていた場合と特性「ぼうおん」のジャラコに攻撃した場合について述べた文として正しいものを選べ。ただしマニューラの攻撃でジャラランガは倒されないとしマニューラジャラコのタイプは通常から変わっていないとする。

①どちらの場合もZ技は成功する。

②Z技は「じごくづき」の効果で失敗するが「ぼうおん」のジャラコへの攻撃は成功する。

③Z技は「じごくづき」をされても成功するが「ぼうおん」の効果でジャラコへの攻撃は失敗する。

④どちらの場合もZ技は失敗する。



問2.技「おいうち」を選択したバンギラスに対してサンダースが技「ボルトチェンジ」を使って交代した場合と技「バトンタッチ」を使って交代した場合について述べた文として正しいものを選べ。ただしサンダースが先に行動するとし「ボルトチェンジ」でバンギラスは倒されないとする、

①どちらの場合もバンギラスの「おいうち」は交代前のサンダースを攻撃する。

バンギラスの「おいうち」は「ボルトチェンジ」の場合はサンダースを攻撃し、「バトンタッチ」の場合は交代先のポケモンを攻撃する。

バンギラスの「おいうち」は「ボルトチェンジ」の場合は交代先のポケモンを攻撃し、「バトンタッチ」の場合はサンダースを攻撃する。

④どちらの場合もバンギラスの「おいうち」は交代先のポケモンを攻撃する、



問3 状態異常の「こおり」状態のポケモンがほのおタイプの攻撃技を使った時とほのおタイプの攻撃技を受けた時について述べた文として正しいものを選べ。ただし相手の攻撃で「こおり」状態のポケモンは倒されないとし特性やその他の条件はないとする。

①どちらの場合も必ず「こおり」状態は治る。

②ほのおタイプの攻撃技を使ったら必ず「こおり」状態が治るがほのおタイプの攻撃を受けても「こおり」状態が治るとは限らない。

③ほのおタイプの攻撃技を使っても「こおり」状態が治るとは限らないがほのおタイプの攻撃を受けたら必ず「こおり」状態が治る。

④どちらの場合も「こおり」状態が治るとは限らない。



問4.技「みずびたし」でみずタイプになった特性「すなおこし」のバンギラスとみずタイプになった特性「すなかき」のドリュウズへのすなあらしのダメージについて述べた文として正しいものを選べ。ただしどちらのポケモンも道具「ぼうじんゴーグル」を持ってないとしその他の条件は無視するとする。


バンギラスドリュウズもすなあらしのダメージを受ける。

バンギラスはすなあらしのダメージを受けるがドリュウズはすなあらしのダメージを受けない。

バンギラスはすなあらしのダメージを受けないがドリュウズはすなあらしのダメージを受ける。

バンギラスドリュウズもすなあらしのダメージを受けない。



問5.道具「ゴツゴツメット」と「ふうせん」を持ったポケモンがそれぞれ技「みがわり」をして相手の攻撃でみがわりが接触技で破壊された時について述べた文として正しいものを選べ。ただしみがわりを攻撃するポケモンはどうぐ「ぼうごバッド」を持っておらずその他の条件は無視するとする。


①攻撃したポケモンは「ゴツゴツメット」のダメージを受け、相手の「ふうせん」は割れる。

②攻撃したポケモンは「ゴツゴツメット」のダメージを受けず、相手の「ふうせん」は割れる。

③攻撃したポケモンは「ゴツゴツメット」のダメージを受け、相手の「ふうせん」は割れない。

④攻撃したポケモンは「ゴツゴツメット」のダメージを受けず、相手の「ふうせん」は割れない。


問6.技「なげつける」を技「まもる」で防いだ場合について述べた文として正しいものを選べ。

①なげつけたアイテムはなくなり、何を投げたか相手は分かる。

②なげつけたアイテムはなくなり、何を投げたか相手は分からない。

③なげつけたアイテムはなくならず、何を投げたか相手は分かる。

④なげつけたアイテムはなくならず、何を投げたか相手は分からない。



問7.相手のポケモンをまひにする効果がある技の中で存在しないタイプを選択肢から1つ選べ。
①ノーマル
②みず
③くさ
④こおり
⑤あく
⑥かくとう
⑦ひこう
⑧ドラゴン
エスパー
⑩ゴースト


問8.バシャーモが技「バトンタッチ」をするとき相手のカバルドンの技「あくび」で「ねむけ」状態になっていた場合と相手のミミッキュの技「のろい」で「のろい」状態になっていた場合について述べた文として正しいものを選べ。ただしフィールドやその他の条件は無視するとする。

①交代先のポケモンは「ねむけ」状態も「のろい」状態も両方ひき継ぐ。

②交代先のポケモンは「ねむけ」状態を引き継ぐが「のろい」状態は引き継がない。

③交代先のポケモンは「ねむけ」状態をひき継がないが「のろい」状態はひき継ぐ。

④交代先のポケモンは「ねむけ」状態も「のろい」状態も両方ひき継ぐがない。




問9.グライオンが相手の技「マグマストーム」で「バインド」状態になった場合と相手の技「くろいまなざし」で「にげられない」状態になった場合でそれぞれ技「みがわり」をした時の文として正しいものを選べ。

①どちらの場合もグライオンは交代できるようになる。

②「バインド」状態から交代できるようになるが「にげられない」状態からは交代できない。

③「バインド」状態から交代できないが「にげられない」状態から交代できるようになる。

④どちらの場合もグライオンは交代できるようにならない。

問10.初手バンギラスとゲンガーの対面でゲンガーがメガシンカしてみちづれ、バンギラスがちょうはつをし、次のターンにゲンガーが交代しようとしてそれをバンギラスがおいうちで倒した場合と初手ドヒドイデとゲンガーの対面でドヒドイデバンギラスに交代しゲンガーはメガシンカしてみちづれ、次のターンにゲンガーが交代しようとしてそれをバンギラスがおいうちで倒した場合について述べた文として正しいものを選べ。

①どちらの場合もみちづれの効果でバンギラスは瀕死になる。

②前者の場合のみみちづれの効果でバンギラスが瀕死になる。

③後者の場合のみみちづれの効果でバンギラスが瀕死になる。

④どちらの場合もバンギラスは瀕死にならない。



以上です。
正解はこちら!
(http://pythapoke.hatenablog.com/entry/2019/01/19/210624)

ポケモンセンター試験〜正解編〜2019

ピタゴーラ!ピタゴラスです!
こちらは正解のページになります。まだ問題を見ていない方はそちらからみてください。

それでは正解をどうぞ。開く前に見えないように文字数稼ぎ。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


問1 ③ ジャラZは地獄突きでは防がれないが防音では防がれる。

問2 ② 追い討ちは蜻蛉やボルチェンに対しては交代前のポケモンを攻撃するがバトンは交代先のポケモンを攻撃する。

問3 ③ フレドラや火炎車なら氷は溶けるがオバヒ等は溶けるとは限らない。炎技を受けた場合めざ炎だとしてもこちらの氷は必ず溶ける。

問4 ② 砂起こしは砂ダメを受けるが砂かきは砂ダメを受けない。

問5 ② 身代わりを攻撃してもゴツメダメは受けないが風船は割れる。

問6.② なげつけたアイテムはなくなり、何を投げたかはわからない。

問7.②みずタイプ
ノーマルはトラアタ、ひこうは飛び跳ねる、格闘ははっけい、悪は投げつける、草は痺れ粉、エスパーはサイコシフト、氷はフリーズボルト、ゴーストは舌で舐める、龍はりゅうのいぶき。水タイプはない。

問8.③ 眠気は引き継がないが呪いはひき継ぐ。

問9.② バインドから逃げられるが黒い眼差しからは逃げられない。

問10 ④ どちらの場合もバンギラスは瀕死にならない。

wiki等を参考にしていて実際に検証していない部分があるのでもし間違いがあれば教えて下さい。



以上になります!去年の分もあるので興味があればそちらも見てみて下さい!
(http://pythapoke.hatenablog.com/entry/2018/01/13/145537)


ここまで閲覧ありがとうございました!

謝罪と今後のツイキャスの活動について

こんにちはピタゴラスです。
2点あります。

・1点目

今後キャスでは対戦相手への暴言等を言いません。

監視してるのが悪いと思って煽ったりしてましたが他人を不快にしてまでポケモンをするのは違うと思い反省しました。最近閲覧数も多くなりかなりの確率で対戦相手に見られていると思いました。

今まで僕の言動で不快に思われた方々へ謝罪します。

すみませんでした。

嫌っている人と仲良くしてほしいというわけではなく今後傷つける人を増やさなぬよう自分を戒めるためにここに宣言します。

今後は「見る側もやる側も楽しみながら上位を目指す」を目標にやっていきます。上位を目指す為に運ゲー等ルール上問題ないことはやっていきます。その点はご了承ください。



・2点目

また、型バレを嫌う対戦相手から放送をやめてほしいと直接キャスのコメントで言われた場合今後は生放送をやめようと思います。

ただし本人だと判断する為に

・予めTNを私に伝えていただく。聞いたTNが誰のものであるかは他言しません。仮にこのTNの申請が大量に来た場合覚えきれない可能性があるのでキャスでコメントして下さい。

・私が偽トロ放送をしている場合に限りキャスでコメントした上でマッチングの選出画像を私のツイッターに送る。(直撮りだとツイッターを開けない為)

・以前から私の認知しているTNの人

・その他の方法で私が本人だと確認できた場合


のどれかを満たすことを前提とします。サン、ムーンといったありふれたTNはマッチング画面を送る以外受け付けません。また、放送が認められている仲間大会等では放送をやめない場合があります。

以上2点です。
宜しくお願いします。

【S13 シングル最高2102】ピタゴーリ!ロップver

ピタゴーラ!ピタゴラスです!
S13お疲れ様でした!今期は自身3度目となる2100を達成しました!今回はその構築記事になります!

以下常体



【戦績】

最高 2102pt
最終 2013pt 146位


今期もほぼ全ての対戦をキャスで放送しました。最終日は合計閲覧の最高を超えてよかったです。



【コンセプト・運用方法】
状態異常を絡めてゴーリ、ロップ、水Zゲコのどれかを通す。

麻痺からのゴーリ展開やゲコロップの身代わり連打で痺れ待ちをし殴り合いを制する。バレルの胞子から身代わりを残す。クレセで蘇生してロップやゴーリでの再展開を狙う。

選出はどの組み合わせもシナジーがあり柔軟にできると思うがロップクレセゴーリ、ミミクレセゴーリをよく出した。


並びとしては以前使った構築のマンダをロップに変えたものになるが対面選出をより強力にしてゴーリに頼りきらないよう目指した。
以前は体感9割ゴーリ選出をしていたが7割くらいには落ちたと思う()

以前の構築
(http://pythapoke.hatenablog.com/entry/2018/09/05/020508)



【パーティ】

f:id:PythaPoke:20190109022154g:plain

ミミロップ@メガ

特性:柔軟→肝っ玉

持ち物:ミミロップナイト

技構成:猫騙し、八つ当たり、飛び膝蹴り、身代わり

育て方:H4 AS252

調整意図:
H 奇数
A ぶっぱ
S 最速

ゲッコウガ、コケコ、ガッサ、ガルーラ、ゲンガー、ガルドに対面から勝ててミミッキュの皮剥いで退場ができる。
スピードレースを一歩抜け出したこのポケモンは相手に明確な受けがいないと非常に機能しやすかった。

あまり使われていないのが信じられないくらい強かった。
上記のガルーラ以外のポケモンに勝てないルカリオより順位が低いのどう考えてもおかしい。

ギルガルドを意識して身代わりを採用してみた。猫の後に身代わりをするとクレセ読みでグロスが引いてきたりしてアドを取れてよかった。また、ミミッキュクレセリアの麻痺と身代わりの相性が良かった。

相手のクッションのカバルドンをよく投げられたがゴツメであればゴーリで起点にでき、ゴツメでなければ身代わりで欠伸をかわしつつ削る動きがとれる。

あとこいつの圧力で全人類初手テテフから来る。




f:id:PythaPoke:20190109022212g:plain

ミミッキュ

持ち物:気合いの襷

技構成:じゃれつく、影打ち、電磁波、剣舞

育て方:陽気 H4 AS252

実数値:131-142-100-63-125-162

調整意図:テテフや準速リザに麻痺を入れる為最速

後出しから多くのポケモンに麻痺を負ける襷ミミッキュ。テテフのスカーフ判定やミラーを意識すると最速にしてよかったと思う。使用率一位なのに最速が2割弱くらいしかいないのは不思議に思う。

アゴジャラフェロを考えたらこのポケモンを外す理由がないように思える。ガルド+フェアリーくらいでしかこいつらに対抗できない。

ミミッキュミミッキュに後出しから勝てるらしく最速にしたがシャドクロを採用してなかったw


クレセバレルゴーリはリザグロス系統に有利に動けるが初手のリザYを考慮するとクレセからしか入れない。そこでバレルの圧力でガッサがこないと割り切りミミクレセゴーリを初手ゴーリで出す。リザYはミミで後出しから麻痺を入られるので初手の1/7のSアップ期待ができる。


f:id:PythaPoke:20190109022230g:plain

ゲッコウガ

特性:激流

持ち物:水Z

技構成:ハイカノ、熱湯、水手裏剣、身代わり

育て方:臆病 H12 B4 C220 D20 S252

調整意図:
臆病ルカリオの真空波耐え
最速
あまりC

ハッサムが意識で水Zでの採用。超火力でだいたいのポケモンをぶち抜けるのが偉いと思った。ゲッコウガを数値受けしようとするポリ2やカビゴンはロップやゴーリで見れるので相性がいいと感じた。

ゲコはハッサムに後出しできるわけではないので実際きつめだった。環境のハッサムはバレ剣舞羽が確定で蜻蛉か叩きが選択だと思う。叩きならゲコに打点がない。蜻蛉なら身代わりを張ったゴーリがまもみがを連打するとバレパンに対して下からまもみがができ蜻蛉なら裏に交代するのでまでまあなんとかなる。困ったら麻痺らせて零度撃ったり対面でバレパンを1回は耐えるので零度撃ったりすればいい。




f:id:PythaPoke:20190109022249g:plain

クレセリア

持ち物:ゴツゴツメット

技構成:凍える風、電磁波、月の光、月光乱舞

育て方:図太い HB252 D4

実数値:227-81-189-95-151-105(A妥協)

調整意図:リザXの剣舞逆鱗耐え

最強の物理受け。ドヒドイデに並ぶくらいこのポケモンを使っていると思う。ゴーリ展開でもロップ展開でも出すので選出率は恐らく一位。

クレセバレルゴーリで使うならこの型で確定。

ロップからの引き先として優秀でテテフに麻痺を入れたりミミッキュをゴツメで削ったりした。





f:id:PythaPoke:20190109022311g:plain

モロバレル
持ち物:イアの実

特性:再生力

技構成:ギガドレ、クリスモ、イカサマ、胞子
育て方:図太い H252 B236 D20

実数値:221-81-132-105-103-50

調整意図:
ミミの剣舞霊Z耐えで木の実発動
ボルトロスの悪巧み特化めざ氷最高乱数切り耐え

ミミッキュを受け選出に組み込めるようになったことによりただの見せポケになってしまったきのこ。かといってミミガッサを他に受けられるポケモンはいないので外せないと思った。
選出率は多分ビリ。





f:id:PythaPoke:20190109022330g:plain

オニゴーリ

NN:ピタゴーリ!

持ち物:食べ残し

技構成:フリドラ、零度、身代わり、円堂守

育て方:臆病 H172 B36 C4 D44 S252

実数値:177-76-105-101-106-145

調整意図:
H16n+1
HB A4カバの地震をB+2で身代わりが確定耐え
C 端数
B<D ダウンロード対策
S 最速

思考停止で出せる駒。択が発生しやすい場面で身代わり連打による誤魔化しが効くこの特性は本当に壊れていると思う。

起点を作って展開すれば非常に強力で対策が困難な最強ポケモン。たまにありえないような運勝ちをするが運に依存しているので格下に運悪くドレインされることもあって悲しかった。

3体のみの攻め駒でどうしても止まってしまうポケモンに出さなければならず明確な対策がいるときつかった。特に滅びゲンガーには3割の零度頼みで上手く立ち回って交換読みで2回打ててもせいぜい5割しか勝てないのが苦しいと感じた。

このポケモンの対戦に関して思うことを別記事に書いたのでよければ読んで下さい。
(http://pythapoke.hatenablog.com/entry/2019/01/01/153559)




QRパーティ】
ミミロップの八つ当たりがQRパーティの仕様上最大にならない為ギガインパクトにでも変えて作ろうかと思ったがppを上げた八つ当たり消したくないのでマンダのQRを貼っておく。
ロップは自分で育成してくれ。

(https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4F36-831D)




【構築経緯】
勝ち上がるのにゴーリの運に依存しすぎるのは厳しいと感じた。ゴーリに厚い選出をどうせしてくるならゲコミミマンダで勝ちたい。
しかし対面選出はコケコレヒレポリ2カビゴン辺りが重くほぼゴーリ選出になる。特にコケコ+ガルドはバレルの胞子をガルドで防がれてしまい剣舞の起点になったりZの一貫を生みやすくしていた。
ゲコミミマンダから対面の3体を変更し対応範囲を広げようと思った。
コケコガルドを潰せる身代わりミミロップを採用。ロップは呼ぶゲンガーも抜けたりと対面性能の高さに注目した。


特殊マンダの採用理由であるツルギハッサムへの対策を考えた。ツルギはスカーフをクレセでケアすればロップで勝てる。そしてハッサムが重いのでゲコを水zにした。対面選出はメガ+襷+ zの形をとりたいと思ったのでミミッキュに襷を持たせた。


対面系の構築は削られるとミミロップの一貫ができてしまうのでクッション枠のランドやカバを出さざるを得なくなる。そこにゴーリを刺せる。またロップを上から倒してくるようなスカーフ持ちには高耐久のクレセリア投げが安定する。ロップクレセゴーリという選出はなかなか強力だと感じた。



【対面構築の組み方】
以前ガルーラ軸を考えていたときの対面構築の組み方を考察した。アイテムと役割で並びを絞った。
メガ、襷、Z、クッション、崩し、@1である。

・メガ枠
制限アイテムで強そうだから。

・襷枠
行動保証がある。基本ゲコかガッサが強い。ゲコは対面からだいたいの襷持ちポケモンに勝てる。ガッサは襷枠でありながらミミッキュに対面で7割くらいで勝てるのが強み。


・Z枠
制限アイテムだから。基本的にミミッキュに持たせるのがいい。

・クッション
重くなるミミロップ受け。起点にならないよう対面操作のできるポケモンがいい。欠伸カバ、胞子バレル、月光乱舞クレセ、蜻蛉ランド等。


・崩し
受けループ対策。単体でのすべての受けへの崩しは難しいので襷枠に剣舞ガッサを入れる等して複数体での崩しルートを入れるといい。


・@1
攻撃力を上げる2体目のメガ枠やZ枠でもいいし、選出の幅を広げる弱保持ちやスカーフ持ちのポケモンを入れてもいい。

これに当てはめて考えてメガにロップ、Zをゲコ、襷をミミッキュ、クッションにクレセ、崩しにゴーリ、@1に2枠目のクッションとしてバレルを採用した。



【感想】
最終日には2004と1950のロムを用意できた。1950のロムは溶けてしまい午後7時くらいから2000ロムを動かした。粘りに粘って朝6時くらいに2100を超えることができた。結局溶かしてしまったが2100は嬉しかった。

この日のためではないが昼夜逆転した生活サイクルが出来上がってしまっていたので朝9時前まで起きていられた。最終日はマッチングもよく爆上げにもってこいなので朝までは潜り得であると思った。

最終日までに複数ロムの2000報告や21報告を沢山見て焦っていたが意外に皆伸び悩んでいて少し安心した。

終盤は再戦が多発しお互いの型読みで選出を変えて勝ったり負けたりするのが詰将棋のような運が主体ではなく戦略的な対戦で凄く楽しいと思った。

最終日はゴーリがありえない運勝ちを連発してびびった。レヒレに繰り出したらスカトリされてそのまま零度で3タテしたり、ラス1剣舞した最速ランド対面で回避アップからの避けて降参をもらったり、最終一位の方に零度2連当てからの技避けやムラっけ運の良さから3タテしたりした。

運勝ちに申し訳ないとは思っていないし謝るのは煽りっぽくて失礼だから特に言うことはない。

運要素に文句を言ってもしょうがないのでポケモンってこういうゲームなんだなぁくらいに軽く捉えていた方が楽しめると思う。

今回の構築は攻めるポケモンを使ったが役割対象を絞った型を使う受けに比べて殴れる範囲が広ければいいので選択肢が多く考えるのが楽しいと思った。今後も色々な型や並びを考えていこうと思う。
ポケモンは自分から並びや型を考えて使う人と人の構築を参考にして使う人がいる。別にどちらが良いとか悪いとかはない。誰もが勝てる並びを考えつくわけではないし参考にするのはとてもいいことだ。それによって環境やその流行が生まれる。リザグロス、カバマンダガルド、ヒトムレヒレグロス、ガルランドが多くの人に使われている。
環境を作っていくような人をすごいと思うしそういうパーティを自分も作れたらいいなと思う。
無数にある構築は全て少なくとも筆者の中では一番強いと思った構築だと思う。その良さをどう伝えたら人の心を動かせるか実績も当然あると思うが知りたいと思った。

その為にはまず実績を上げることなので次のシーズンも最高レートを更新できるようにがんばろうと思う。現実的な目標としては毎シーズン21に乗れるようになってそこから2150を超えられたらいいなと思う。

【イラスト】
パーティのイラストを描いてもらいました!
ありがとうございます!
どんなイラストでも常に募集しているのでよかったら描いてください!

以上になります。

ここまで閲覧ありがとうございました!

何かあればツイッターまで(https://mobile.twitter.com/pythagoras_poke)

オニゴーリ理論

あけましてピタゴーラ!
ピタゴラスです!
今回はレート対戦におけるオニゴーリの性質を考察します。


以下常体



シーズン終盤にオニゴーリが増えると感じる人が多い。オニゴーリは対戦に時間がかかるため勝ちが終盤程重要視されない序盤に使う人は少ない。シーズンが変わるとパーティを変える人は多いので序盤に新構築で勝ち上がる人はオニゴーリとあまり対戦しないのである。だから彼らはオニゴーリへの対策が甘い可能性がありそれに気づきにくい。オニゴーリメタグロスキノガッサで対策しようとしてもクレセバレルに止められたりしてしまう。単体ではなく並び単位でゴーリを対策するのは非常に困難なのである。そもそもオニゴーリは完全な対策が難しいためマッチングしないこととキレることで対策する人もしばしばいる。
完全に対策を切ることに違和感を覚える人がいるかもしれないが実際ゴーリより使用率の高いカミツルギ剣舞ガルドを完全に切ってる受け使いはそこそこいたりする。

なので終盤にオニゴーリを使い始めると対策の甘い上位を叩き落せる可能性がある。そして彼らは序盤に勝てた信用や愛着からそのパーティを使い続けその後オニゴーリにレート献上することになるのである。
私自身オニゴーリを使っていてレート2000を超えているようなプレイヤーを初手ゴーリで3タテすることも少なくはない。

また終盤になるとうまく勝ち上がれない人が他人を不快にさせる目的だったり気分転換にオニゴーリ入りQRを使い始める傾向にある。それが序盤元気マンへのテロになる。

つまりオニゴーリはそのポケモンの性質上序盤で使われることが少なく、それによって寧ろ終盤刺さりやすくなるのである。

オニゴーリはこの強力な性能を持ちながらも使用率30位に入っていない。これはゴーリを使う戦術が運に頼っているため安定して勝ちを求めるプレイヤーに使われない、ゴーリに理不尽な運負けをした過去から嫌って使わないと頑なに決めているプレイヤーがいるからである。だから数がトップメタほど多くなく対策を薄くしても勝ち上がれる可能性がある。

つまりこの現環境はオニゴーリを嫌うプレイヤー達が対策することを諦めオニゴーリは悪であるという風潮を作り上げてゴーリ自体の数を減らしているのである。これにより更にゴーリの対策は甘くなる。そしてマッチングしないことで対策することに繋がっているのである。馬鹿げた話である。そんな環境でオニゴーリが刺さらないわけがない。


私はオニゴーリは悪であるという風潮を変えたい。(変わったら変わったで対策が厚くなるから変わらなくてもいい)
運で勝つのが悪であるという考えが根本的におかしいのだ。運負けを不快に思うのはレート対戦を将棋か何かと勘違いして構築とプレイングで勝てるゲームだと思っているからである。そうではなくこのゲームはじゃんけんとくじ引きを複雑化したものだと考えて欲しい。じゃんけんで負けただけでキレる人はそうそういないだろう。これはじゃんけんがただの運や択によるゲームだという認識が根底にあるからだ。
確かにある程度のラインまでは構築やプレイングも重要だろう。しかし、上位に行けば行くほどプレイヤーのレベルは上がっていきほぼ互角の戦いになる。そこで勝敗を左右するのは運や択ではないだろうか。

だからこそ起点さえ作ればまもみがでいい引きをするまで粘るだけで勝てるゴーリは強いのだ。S調整や耐久調整等の考え抜かれた殴り合いのゲームとは違う方向からポケモンをしているような感じだ。大体の構築に対してすることはまもみがと決まっていて扱いやすい。
上位プレイヤーほど択や構築が強いというな話がある。確かにゲココケコ対面水zを撃ったり変な技構成のポケモンによる崩しは決まれば強いかもしれない。だがそれは全く安定しない。相手の行動に依存したり型バレで負けてしまう。
そういう戦い方の方がよっぽどゴーリより馬鹿げていると思う。ポケモン対戦で理想の勝利は安定行動で全対応だと私は思う。その点に関してはオニゴーリは理にかなっていると言える。


オニゴーリの性能は計り知れない。製作者側もこのポケモンがどれだけ強力か考えずに作ったんじゃないかとも思う。例えば有利対面から身代わりを残して引いてきたバレパンアイへHAメタグロスに勝てる確率を聞かれてもそう簡単には計算ができない。回避が上がって避ける確率やSが上下する可能性等を考えたら膨大な計算量になる。ゴーリ使い側もなんとなく零度一回撃てるしゴーリ側が多分有利だろくらいの認識しかしていない。その時点で誰もオニゴーリを正確に理解していない。だからオニゴーリを強いと思うかどうかはプレイヤーの感覚次第なのである。私がオニゴーリを強いと思っているのも気持ちの問題である。




ここまでの主張を一言でまとめると



オニゴーリ最強!!」



ということである。



というわけで私の作ったゴーリQRを貼っておく。(https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4F36-831D)


このゲームで最後に勝つのは俺たちオニゴーリ使いだ!皆で残り1週間のレート環境を荒らしまくろう!


以上になります。
ここまで閲覧ありがとうございました!

ポケカを安く始めた話


ピタゴーラ!ピタゴラスです!
最近発売したウルトラシャイニーからポケモンカードを本格的に始めました。そこから安くデッキを作ったのでこれからポケカを安く始めたい人の参考になったら嬉しいです。





ウルトラシャイニーは当日の朝に池袋のメガトウキョーで並んで買いました。当日はありえんくらい人が並んでいて列が外にまで続いていました。8時にポケセン並び始めて10時に開店で列が動き始めてポケセンまでたどり着いたのが12時過ぎ、そこで整理券を貰い18時に買うことができました。めちゃくちゃ疲れました。

暇過ぎて当日の朝にこんなネタツイートをしたりしてました。




本当に行った方ごめんなさいm(_ _)m



シャイニーを2箱買ってから売り買いを続けて二週間程でデッキを作りました。写真はデッキに含まれる値段高めのカードです。総額6290円でした。これはウルトラシャイニー2箱買ったマイナス10800円からのスタートなので4000円近くは返ってきたことになります。


わからない人の為に説明すると安くてもテテフが1枚2000円、シロナグズマがそれぞれ1枚1000円程度で買えるのでそこを揃えるだけで1万円かかります。

ここからどうやって集めたかを紹介したいと思います。


【内訳】
・出費
2箱10800円

カプテテフgx+色ジジーロン 2322円
カプテテフgx 2180円
カプテテフgx 2180円
カプテテフgx 2095円
グズマ 1099円
メタモン 1700円
シロナ 1335円
ルチア 302円
交換の送料 84円

計24155円

・収入
色サナ 4000円
カプテテフgx 3100円×2
カプテテフgx 2400円
ワンラビ 600円
ツンデツンデ 500円
エーテル財団 500円
レック 300円
サナ 300円
ジジーロン 300円
マグカルゴキラ 200円
アロキュウキラ 200円×2
カラマネロキラ 200円
色フスクロー 150円
フーパ 150円
ノボリクダリ 150円
ヤレユータン 30円×2
プロモ 叫び3枚セット 1155円

計17865円

・交換
出)色マーイーカ、色アロコン
貰)グズマ、マッシgx、夜ガルガンgx等

出)ミストレ、ククイ
貰)ゾロアーク

・貰った
シロナ 1
ゾロアークgx ×2
ルガルガンgx ×2
カプ・コケコ 1.
ディアンシー 1

・当ててデッキに入れたカード
ゾロアークgx 1
カプテテフgx 1
ルガルガン 1
グズマ 1
シロナ 1
ビーストエネルギー 1



【カードの揃え方】

・レアリティに拘らない
レアリティの高いカードは売ってレアリティの低いカードを買い戻すと差額が儲かります。ただそこまで差がないカードや損するカードがあるので注意が必要です。



・フリマアプリで買う
単体で買ったカードの殆どはフリマアプリのメルカリとラクマで買いました。すぐ売りたい人が多いのでカードショップより明らかに安いです。


アプリは2種類ありますが基本的に検索したら商品が羅列されて何を買うか選ぶことができます。両方とも同じ会社がやっているらしいので性能はほぼ同じですがメルカリの方が出品数が多く、ラクマは少ないです。どちらも手数料がコンビニ払いで100円かかるので表示+100円で買えると考えて下さい。アプリで買ってコンビニで支払い後は登録した自分の住所に届くのを待つだけです。めちゃくちゃ簡単でした。



因みにクレジットカード払いか自身のメルカリの売り上げから払う場合は手数料はかかりません。





・発売日に買う
発売日に売られたカードは値段の相場が定まっていない為より高く売れる可能性があります。今回はもともと5000円程度でカードショップで売られていたカプ・テテフgxが再録されたことで価値が下がり現在3000円程度で売られています。現在メルカリでは安いものは2000円を切っています。



シャイニーの発売から数日は近所のテテフの買取が3100円でした。なのでメルカリで2000円ちょいで買ったテテフをそのまま売って利益を出しました。ただメルカリで届くのには数日かかる為その間に店の買取が下がる可能性があります。最終的に手元にテテフを2枚とっておきたかったので届く予定のテテフは常に2枚になるように留めて買取が下がって利益が出せなくなってもいいようにしました。



ウルトラシャイニーの当たった中身全てを売ったら10800円返ってきました。ポケカは最早持っているだけで財産になります。発売直後なら未開封の1箱を2000円増しくらいでメルカリで売ったら売れます。これが転売ヤーが湧く理由でもあります。



・メルカリで売る
カードショップで大半のカードは売れたのですが買取にないカードがありました。ポケモンセンターで購入者に配られる限定のプロモカードです。3枚セットで1500円でメルカリで売れました。



先程メルカリで買うのは簡単だと説明しましたが売る側はちょっとめんどくさいです。まず売り上げの1割を運営に取られます。1500円のうち150円は仲介手数料としてなくなります。次に送料です。メルカリは送料の負担を相手と自分のどちらかに設定することができますが基本売る側負担にしないと売れません。数枚のカードであれば100円〜200円程度かかります。なので手元に残ったのは1155円でした。また、売り上げ金を現金に変えるのに合計金額が1万円以下だと更に手数料が200円程度かかります。流石にここから減らしたくなかったのでメルカリ内の買い物に使いました。



ラクマで売ったことはないので聞いた話なのですがそっちの方が手数料が少ないらしいです。ただ人が多いメルカリの方が売れると思いメルカリで売りました。


・友達に協力してもらう
何だかんだでポケカやってる友達に色々貰ったのがとても助かりました。ウルトラシャイニーはいつから並んだらいいかとかの情報やどんなデッキ作ろうかとかリア友やツイッターのフォロワーの話はとても参考になりました。得する為には情報収集はとても重要だと思いました。




【後書き】
なんか最近シロナグズマが大量に入ったデッキが売られるそうなのでまた値段が下がりそうですね。ポケカを皆が手に入れやすくなって人口が増えたらいいなと思います。

ここまで閲覧ありがとうございました!